本当の幸せをさがそう

本当の幸せを探そう!

「あなたの幸せ」とは、なんですか?

九星気学では幸せとは「自分らしくあること」と考えます。

でも、「自分らしさ」を探すと分らなくなる人が多いのではないでしょうか?

それは幸せを求めていながら、「自分の幸せ」が分らないのと同じことではないでしょうか?

分らないモノを求めている・・・

なんだか矛盾していませんか?

だから迷い悩み続ける人が多い原因は、その辺にある気がします。

誰かの幸せではなくー

「あなたの幸せ」を知ること

「あなたの幸せ」を感じること

「あなたの幸せ」を実践すること

それを見つめ直すコトから「幸せ」が始まるのだと思います。

本当の幸せを探そう!

求めたら幸福は逃げてしまう!?

吉方位へ行く目的はなんでしょう?

恋愛運、結婚運、仕事運、金運を上げるのも目的の一つです。

様々な目的があるけれども共通しているのはやはり「幸せ」になるためではないでしょうか?

その大きなヒントを投げかけている言葉があります。

『幸福というものは、受けるべきもので、求めるべき性質のものではない。求めて得らるるものは幸福にあらずして快楽なり。』(志賀直哉)

つまりー

「求めて得られるモノが快楽、求めていないのに得るモノの中に幸福がある」といえるのではないでしょうか?

求めてしまった時点でそれは「幸福」にはつながっていないということ。

まさに「幸福」の本質を感じさせる言葉だと思います。

本当の幸せを探そう!

幸福は自分の中にしかない。

幸せとは主観の世界にあるものではないでしょうか?

なぜなら幸福を感じるのは自分自身だからです。

逆に他人と比較が出来る客観の世界にはないといえるのです。

他人と比較した時点でそれは「幸福」にはつながっていないということ。

そう「幸せ」は自分の中にしかない。

それを自分が認識できるか?それが大切なのだと思います。

吉方位へ行く目的は、幸せの認識力を高めるため。

幸せを感じる感覚を高めるために吉方位へ行くのだと思います。

言い換えるとー

見えないモノを感じる感覚を高めるために吉方位へ行く。

目の曇りを払って心の感覚を高めるために吉方位へ行く。

感謝を感じる感覚を高めるために吉方位へ行く。

心の浄化のために吉方位へ行く。

魂の浄化のために吉方位へ行く。

マイナスの運のエネルギーを吐き出して、プラスの運のエネルギーを取り入れる

「運のデトックス」によって幸せをを感じるチカラを得ることが出来るのです。

それが吉方位というの技術。

そして幸せをを感じるチカラが高まると自分の中の幸福が大きくなっていくものなのだと思うのです。

ならば北)。自分の吉方位にこの『大』の印が付いていた人はラッキー。その効能は通常の三倍となります。逆にその年に凶とされる方位で、なおかつこの『大』印のあった人は、通常の三倍悪い方位となってしまうので要注意。大歳方を見つけたら、『良いも悪いも効果三倍』と思って慎重に行動を起こしましょう。

本当の幸せを探そう!

大切なのは幸せに向かう角度です。

吉方位のチカラは大きいですが、一回吉方位へ行くだけで幸せになれる!なんてことはありません。

あくまで、幸せを得るための技術のひとつ。

幸せを得るための技術や方法は他にも色々ありますが、

幸せに向かうキッカケとして経験上、吉方位は良いと感じるのでオススメしているだけに過ぎないのです。

大切なのは幸せに向かう角度なのです。

吉方位によって、幸せに向かう角度がプラスになれば、どんどんプラスになるのです。

会社で例えるなら利益が毎年1円出る傾向を維持すれば、その1円は積み重なって、ずっと黒字で赤字にはならないのです。

黒字体質であれば、黒字世界の中でさらにより良くする努力をすれば良いのです。

逆に赤字体質だと毎年赤字が1円ずつたまり、黒字体質に転換するのがどんどん難しくなっていくのです。

まずは、少しでいいのです。

幸せのエネルギーをプラス1円に黒字転換出来れば良いのです。

例え、借金が多い状態であってもプラス1円に黒字転換出来るなら、いずれ黒字の無借金経営に転換できるからです。

ただし、その時間は限られているのです。

すべての人間は必ず死ぬのです。

いつ死ぬかは分りませんが、必ず死ぬというのが唯一確実な事なのです。

限られた時間の中、必要になるのがスピード。

ペースが遅いと借金返済に300年かかるかもしれません。

人の抱えるマイナスの運のエネルギーを正確に測ることは出来ません。

だからこそ、積極的にマイナスの運のエネルギーをプラスに転換していくことが大切だと考えるのです。

まず、一円の「運」の黒字転換からはじめましょう。

ウインドウを閉じる